今日。。。

マイミクのマーチンさんから、
「縮毛矯正+デジパーてぇ~どぉ~してますぅ~??」

というメールを頂いたので、実験ネタをアップしたいと思います

え~~今日も実験ネタ~~と、思ちゃうでしょうが
よく人気ドラマの企画である、2夜連続スペシャル!的な感じで
ご覧下さいね~♪(ブログの人気は無いですけどね~


まずは、施術プロセス

デジプロ55で前処理後、PM7塗布(10分)

片方の毛束だけ、NM8塗布(5分)

中間水洗後、デジプロ55塗布して
アイロン(140℃)毛先までワンスルー

Bジェル(10倍希釈)塗布後、デジロッド巻き

デジパー加温(70℃→80℃→余熱で乾燥)

クーリング後、ブロム酸15分→R-st(15倍希釈)5分

プレーンリンスで終了

今回、還元剤のPM7の塗布後に、片方の毛束だけ別の還元剤
NM8を塗布して、W還元してます

これは、毛先までアイロンを入れた場合と、そうでない場合の
カールを比べると、毛先まで入れた方のカールが弱いんですよね

やはり、毛先までアイロンを入れてストレートにした状態から、
デジパーで髪を曲げるには、還元の状態でPHを少し上げたり、
還元剤の量を少し増やし、パワーをちょっとだけ、上げる必要が
あるのではないかと、思ったんです。。。

そのW還元に使用したNM8がコチラ
nm8.jpg
PH9 チオ(0.5%)シスアミ(1.6%)サルファイト(2%)
(思いっきり!サンプル品ですが。。。)

そして、その結果です!
流し終えた状態
dp1.jpg
左の方が、NM8を塗布してます。

次にドライ後
dp2.jpg
やはり、NM8を塗布した左の方がリッジ感がしっかり出てますね

スピエラ→NM8で実験した時も同じ結果になりました。

ただ・・・
2回目に塗布する還元剤のPHは高くていいと思うのですが、
還元剤の濃度は、ダメージの事を考えるとそんなに必要ないと
感じているので、さらに実験してレベルアップ!目指しますね~




と。。。


長いし。。。専門用語ばっかりだし。。。


ほとんどの方が。。。


ガンガン!下へ下へと、スクロールしたと思いますが。。。




でも~たまには、頑張ってる!アピールも必要ですよね~♪



そう。。。


新幹線開通で、熊本をスゴク!アピールしている。。。


熊本のご当地キャラ
kumamon.jpg
くまモンの様にですね~♪
スポンサーサイト

3月に入って。。。

すっかり、卒業式シーズンですね~

chiveでは、卒業式に出席する学生サンより。。。
卒業式をご覧になる保護者のお客サンが多い、今日この頃で~す♪


さて、今回は実験ネタっす
専門的な内容なので、一般の方は、いつも通りの。。。

「長友もインテルで初得点決めて、頑張っているんだから、
お前も頑張れよ~」的な、上から目線でご覧下さいね~♪


以前、「大阪ファッション」からサンプルを頂いた還元剤、
PM7と、他の還元剤との比較実験をしました~
pm7-1.jpg
PH6.4 ノンアルカリ シスアミ8%

今回は。。。比較実験で、さすがにモデルでは出来ないので、
ウィッグの登場で~す
pm7-2.jpg
数々のドSな!実験をしているので、かなりのクタクタ状態です

PM7と比較する還元剤は。。。
PH7.2 アルカリ度0.5以下の還元剤、ワンダー7.2です

実験施術プロセス

前処理ナシで、還元剤塗布(10分)

中間水洗後、R-st(15倍希釈)塗布

デジパー加温(70℃→80℃→50℃)

クーリング後、過水5分→ブロム5分x2

プレーンリンスで、終了~

流し終えた状態
pm7-3.jpg
右:ワンダー7.2
左:PM7
PM7の方が、ややリッジ感がありますね~

ドライ後
pm7-4.jpg
質感的に、ワンダー7.2はフンワリ柔らかな感じで、
PM7はハリコシを感じましたね~♪

求める質感や、スタイルで使い分けていくと、デザインの幅が
広がると感じました


やはり!実験する事で新しい知識が得られたり、再認識が
出来るので、実験は大事ですね~♪

この勢いで、続けてリクリープの実験をしよう



と、


思ったのですが。。。



今日は火曜日で、時計を見ると9時半過ぎ。。。



やばい!もうすぐコレが始まる
rinjin.jpg



ん~




やっぱり実験は。。。。。






明日にしよ~と