最近。。。

インフルエンザが流行っていますね
皆サン、お気を付け下さいね♪

自分は、今まで一度も感染した事がありません!

ホント、体が丈夫だな~
特に、「肝臓」が!と、思う今日この頃です。。。



さて、今回は。。。

以前ブログにも書いたこの商材
DSC_3276_convert_20130117093610.jpg
「エルカラクトン」
を、使用したトリートメントの検証です


検証モデルは知り合いの、Nチャン♪
まずはビフォー
DSC_3234_convert_20130206172207.jpg

更に毛先にズーム
DSC_3235_convert_20130206172227.jpg
日頃、アイロンを使っているので、パサつきがあり
まとまりにくい状態。。。


では、施術スタート

今回は、熱で反応させるのとアニオンに振る為に、
まずは、この商材を使用
DSC_3305_convert_20130206172140.jpg
「ミルスタイル」
「アクアプロテクト」

を、塗布後に~

エルカラントカチオン化18-MEA
フィフィリック

を、塗布後に~

DSC_3243_convert_20130206172243.jpg
デジ機で加温~
(大人の事情的な撮り方


その後、レイヤースタイルにカット~



で、仕上がりで~す
DSC_3260_convert_20130206172514.jpg

更に毛先にズーム
DSC_3248_convert_20130206172441.jpg
ん~♪ツヤのある質感で指通りもイイですね!
毛先にハリが出てまとまりやすくなりました~


「質感の補修」という点で、かなり活躍してくれそうですね

もちろん、補修に関しては「ヘナ」も有効のですが、
こういった商材は、パーマやカラーの工程で
使用出来るので便利ですね♪



傷んでしまった髪を、元の健康な状態の戻すのは
理論&物理的に出来ませんが。。。

この様な「質感の補修」で、ダメージの感覚的なストレスの
解消は可能です


なので。。。

「トリートメントの位置づけ」
を、どう考えるかが大事だと考えています!



と、

最近、ブログをご覧なって来て頂くお客サマが
増えてきたので。。。

今回は、マジメ風なブログに致しました~




まぁ。。。







今回だけでしょうけどね~~





「NEW chive MAP」
IMG_convert_20120819120216.jpg
TEL 096-355-2044


「フェイスブック」始めました~♪
宜しければ、友達申請お願いします☆
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100003383071211


ポッチとクリック宜しくお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/v9jflua17345
スポンサーサイト

先日。。。

北の巨匠!パリスさんの講習を受けに福岡に行って来ました~

講習内容は。。。
「カチオン・コンプレックスを利用した縮毛矯正の
テクニック」


その施術工程をレポートしたいと思います
(画像が多いので、携帯だとツライかもです。。。)


まずは、モデルさんのビフォー
DVC00082_convert_20120627080315.jpg
施術履歴は、カラー、矯正、デジとかなりハードルが高い
ダメージ具合です

更に毛先にズーム
DVC00081_convert_20120627080255.jpg
横セニングによる物理的なダメージもあります。。。
自分なら間違いなくカットをおススメします

プレシャンプー後
DVC00079_convert_20120627080235.jpg
コームが通らない位、絡んでいます。。。

施術スタート
DVC00077_convert_20120627080148.jpg
素早い手さばきで還元剤を塗布。

DVC00076_convert_20120627080132.jpg
ダメージに合わせ、根元・中間・毛先・サイド・バックと
塗り分けていきます。

自然放置中
DVC00075_convert_20120627080116.jpg

シャンプー後にカチコン施術
DVC00074_convert_20120627080056.jpg

フルウェットからツインブラシでブロー
DVC00073_convert_20120627080012.jpg

夢の最強タッグ!植木氏とのWブロー
DVC00072_convert_20120627075952.jpg

アイロンワーク
DVC00069_convert_20120627075914.jpg
アシスタントは永田さん

そして、仕上がりです
DVC00068_convert_20120627075856.jpg

あのダメージの状態でここまでの結果を出されるとは、
さすが!パリスさんです
カチコンの皮膜で質感もすごく良かったですね~

また、カチコンの詳しい内容や効果的な処理剤の使用法など、
分かりやすく説明して頂き、今後のサロンワークに活かせる情報を
たくさん!得る事が出来ました

まずは講習内容をきちんと整理し、検証しながら更なる
レベルアップ!を目指して頑張っていこうと思います


パリスさん、遠く北海道から九州にお越しになり
素晴らしい講習を開いて頂いて有り難うございました~

そして講習を企画して頂いた、藤井さん、永田さん
有り難うございます♪



と、いう事で今回の画像。。。

携帯での撮影だったので見にくくてスミマセンでした


あと。。。

他の受講生の方も携帯で撮影されてたのですが。。。



スマートフォンじゃ無かったのは~
自分だけでしたけどね~~




「フェイスブック」始めました~♪
宜しければ、友達申請お願いします☆
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100003383071211


ポッチとクリック宜しくお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/v9jflua17345

先週のブログで。。。

「GMT」を使ってみたい的な内容を書いてみたら~

「GMT」が送られて来ました~♪
DSC_3291_convert_20120605201850.jpg
送って頂いた方は、業界では既に色んな意味で有名人~
岡山の巨匠どS氏です♪
どS氏、ありがとうございます!

と、いう事で最初はベーシックな検証からスタートです


まずは、いつものモデルのビフォー
DSC_3389_convert_20120605200718.jpg
数々の修羅場を経験してきているダメージ毛です

では、施術スタート

還元剤「GMT」(濃度6% ph5 +カチセロ)塗布後15分自然放置。
中水後、R-st+Bジェル塗布しながらデジロット巻き
DSC_3391_convert_20120605200811.jpg
加温タイム 60度→70度→80度(3分・3分・5分)
クーリング後、酸化20分

ロットアウト後
DSC_3399_convert_20120605200829.jpg

パーマリンス後
DSC_3402_convert_20120605200845.jpg


スタイラーでドライした仕上がりで~す
DSC_3448_convert_20120606004031.jpg

使用実感として。。。

ph5でここまでリッジ感が出るとは驚きでした!
質感は柔らかいのですが、弾力も感じられましたね♪
と、いうか弾力感が損なわれなかった感じです

なので、ダメージ毛に対しての使用出来る用途が
かなり高い!と感じました

使用感としては、スピエラと同じ感覚でいいのかなと
思ったのですが、スピエラみたいな独特の臭いが無いのが
イイですね~

ベーシックな検証は分かったので、今後はウェーブ効率が
スピエラと同じく濃度やアルカリ上げで、どう変化するのかを
検証していきたいと思います



いや~「GMT」スゴク!気になりますね~♪


どれ位、気になるかというと。。。



それは。。。




今日の。。。





AKB48総選挙の結果くらい!
気になりますね~~




「フェイスブック」始めました~♪
宜しければ、友達申請お願いします☆
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100003383071211


ポッチとクリック宜しくお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/v9jflua17345

今回は。。。

久々の検証ネタで~す

一般の方に、ガンガン!下にスクロールされるのを
覚悟で書いていきますね~

今回の検証テーマは。。。

最近、業界誌にも載っていた「イオンコンプレックス」
による皮膜形成での補修効果です

まずは、ビフォー
DSC_3290_convert_20120516150853.jpg
いつものモデルです

さらに毛先にズームイン
DSC_3293_convert_20120516150911.jpg
数々の検証実験によってダメージがハンパない!状態です

まずは、毛先を少しカット
DSC_3301_convert_20120516151536.jpg
あれ?なんかダメージが落ち着いて見える~♪
やっぱり、傷んだ髪は切るに限る!

と、思いながらも。。。



やっぱり~




デジる!
DSC_3305_convert_20120516150950.jpg
前処理:アルキル
還元剤:Fジェル+TC+CA

中間処理:カチセロ水+カチキト+リピ→アニキト水+ミル
     R-st+Bジェル
デジ温度:60℃→70℃→90℃(3分・3分・5分)

と、いった施術の流れで。。。
パーマリンスの状態がコチラ
DSC_3291_convert_20120516151009.jpg

スタイラーでドライして仕上がりで~す
DSC_3356_convert_20120516151553.jpg
質感は、ふんわりと柔らかく♪
パーマのリッジもキレイに出ましたね~

正直、縮毛矯正ならともかくデジタルパーマでここまでの処理は
必要ないかもしれませんが。。。

ここまでのハイダメージであれば、補修のボリュームも
結構必要ではないかと思っています!


実は、この検証。。。
6月に福岡である講習会の予習でやっています

講師の方は、業界誌にも登場されている
「北の巨匠」パリス氏です~

いつもブログで勉強させて頂いているのですが、
今回、リアルに技術が見れるのでスゴク!ワクワク♪しています


ちなみに。。。



福岡行きでワクワクしているのは。。。




決して。。。





不純な動機ではありませんよ~
(多分。。きっと。。。



「フェイスブック」始めました~♪
宜しければ、友達申請お願いします☆
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100003383071211


ポッチとクリック宜しくお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/v9jflua17345

最近。。。

美容業界では「金髪ブーム」到来!
DSC_3326_convert_20120403120923.jpg
ブリーチ剤を使用しての高明度カラーが流行り~
って感じです♪

chiveもこのブームに乗って。。。

「ブリーチ毛に対してのパーマスキルを上げる!」

を、目標にしていきたいと思います

「カラーのスキルアップじゃないんか~い!」と、
突っ込まれそうですが
ブリーチした髪にパーマをかけるのは、ホント!大変なのです

今後、増えるであろうブリーチ毛に対してのパーマ施術の
レベルアップが必要だと感じてます!

そこで活躍してくれるアイテムがコチラ
DSC_3324_convert_20120403120958.jpg
「架橋剤アイテムで~す♪」

ダメージが大きくパーマがかかる余地が少なくなった髪に
対して、効果を発揮してくれます

以前、これらのアイテムを使用したデジタルパーマでの
検証結果がコチラ
DSC_2863_convert_20120403192751.jpg
ブリーチ、アイロンストレート等の施術経験ありのハイダメージ毛
ですが、ハリのある質感のカールになりました

もちろん、このアイテムを使用すれば大丈夫!ではなく、
施術中の的確な判断力と技術力が必要です

最近、気になるアイテムも出てきたので~
更に検証を重ねて、金髪対策に望んで行きます!

明るくする事で印象はもちろん!気分も変わりますよね~♪
chiveではブリーチ後の髪の状態やその後のスタイル展開に関して
きちんと説明していきながら施術していきたいと思います


実は、そういう自分も理クンに憧れて金髪にした事があります
osamu.jpg


でも。。。



結果は。。。。





hukutoku.jpg
ジャルジャル福徳になちゃいました~



「フェイスブック」始めました~♪
宜しければ、友達申請お願いします☆
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100003383071211


ポッチとクリック宜しくお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/v9jflua17345