今回は。。。

久々の実験ネタで~す
たまには、頑張っている所をアピールしないとですね~♪

一般の方には、ガンガン!下へスクロールされちゃうのを
覚悟しながらの~ブログ☆スタートです。。。

今回の実験は、「アルカリ水を使用したクリープ」
湿熱や乾燥を利用するのではなく、アルカリ水を使用して
クリープを促進させる施術です


では、実験開始で~す♪
まずはビフォー
DSC_3344_convert_20120222174742.jpg
いつものモデルです。。。
かなりダメージが進んでいる状態です

まずは、中性シスアミを塗布
DSC_3347_convert_20120222174806.jpg
10分放置後、中間水洗。

その後ワインド
DSC_3348_convert_20120222174828.jpg
巻き終えたら、アルカリ水(R-st 5%)を塗布して10分放置後、
中間水洗。最後に、W酸化で終了で~す

お流し後
DSC_3352_convert_20120222174852.jpg

仕上がりで~す
DSC_3366_convert_20120222174908.jpg


今回は、ダメージが大きかったので、なるべく還元剤を
残したくなかったのでロットを巻かずに中間水洗。

その状態から、アルカリ水でどれだけカール形成が出来るかを
検証したかったのです

結果的に、質感的は良かったのですが。。。
やはり、カール形成が弱い
2回転で1回転のカールって感じの結果に。。。

ただ。。。
s-s結合が少ない状態でも、イオン結合へのアプローチでカールが
出来る!という事が実感出来たのは良かったです

後は、還元剤の濃度で、クリープ前のアルカリ度の調整を
していく事が大事だと感じましたね♪



と、いった感じで。。。

ドンマイ、オレ!的な検証になりましたが、
得る物があり次に繋げる結果になったので満足!です


そんな中、自分の気持ちを察してくれてか、
モデルから一言。。。。。





「あの~パーマ緩いので、かけ直して下さい~~」



やっぱ。。。そうだよね~~


「フェイスブック」始めました~♪
宜しければ、友達申請お願いします☆
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100003383071211


ポッチとクリック宜しくお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/v9jflua17345

スポンサーサイト

後輩と「ねぎぼうず」で密談~♪

柔らか質感のクリープパーマ♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)