今回は。。。

デジタルパーマでのサロンワーク実戦編で~す

今日のお客サマNさんのオーダーは。。。
「夏なので~しっかりウェーブスタイルで~~
との事♪

ただ、Nさんは10ヶ月前に縮毛矯正を施術して、
毛先に矯正した部分が残っている状態!
なので、パーマをかける事が難しい状況です。。。

と、いう事で~
疎水部分にアタックするこの薬剤をチョイス
DSC_3338_convert_20120703131219.jpg
おなじみの~「GMT」
今回は、デジパーなのでジェルタイプの溶剤
「AM-γ」を使用!(pH 3.8 シスアミ 2.0%)


まずは、ビフォー
DSC_3294_convert_20120703131239.jpg
毛先に矯正した部分が残っている状態です

GMT(4.4%)塗布後、プレワインディング
DSC_3297_convert_20120703131259.jpg
自然放置後→TC+CAでアルカリ上げ後に水洗

カチコン処理後、デジロッド巻き(イメージより細め設定)
DSC_3301_convert_20120703150746.jpg
60℃→70℃→80℃(3分・3分・5分)

その後、クーリング→ヘマ→ブロム(20分)って感じで~
パーマリンスの時に再度、カチコン

流し終えた状態
DSC_3306_convert_20120703131337.jpg
しっかりとしたリッジが出てますね~♪

最後にドライヤーで乾かして仕上がりで~す
DSC_3331_convert_20120703131444.jpg
ん~♪「GMT」の活躍で矯正毛にも弾力のあるしっかりとした
パーマをかける事が出来ましたね~

また、カチコン効果でダメージが感じにくく、
手触りは最高ー!


今回は、矯正毛なので疎水部分に働く「GMT」を選択し、
リッジ感を出す為、濃度を少し高くしアルカリ上げをしています。
また、ロッドをイメージより細くする事で、加温温度と時間の
軽減を図っています

やはり、髪の状態やスタイルに対して、どういう仕事をしていくか
と、計算してリスクを減らしていく事が大事なんですよね~



まぁ。。。



プライベートでは、お酒を飲む量を計算できなくて。。。





リスクだらけですけどね~~



「フェイスブック」始めました~♪
宜しければ、友達申請お願いします☆
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100003383071211


ポッチとクリック宜しくお願いします♪
 ↓
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/v9jflua17345

スポンサーサイト

前髪カットからのクリープパーマ♪

コアセルベートでツヤカラー♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)